会社の人間関係が理由で退職はあり?人間関係が悪いと感じる3つの原因と解決方法

ブラックな職場

会社勤めの場合、ほとんどの人がいろんな人間と一緒に仕事をしていると思います。

あなたと波長の会う人もいれば逆に合わない人もいるでしょう。

それが上司や同僚、部下など身近な人の場合だと仕事に行くことが嫌になると思います。

「毎日苦手な人と仕事をするのが辛い」
「職場の人間関係が悪い」

そう感じて転職を考えている人も少なくありません。

今回は【職場の人間関係が原因で転職を考えている】方の原因と解決方法を紹介します。

 

仕事が辞めたい原因でない場合、転職は最終手段に

転職を考える原因には給与面や仕事内容の不満なども考えられます。

これらの不満は転職で解決できるので状況打破の手段としては有効です。

職場の人間関係に関しても最終的には転職でリセットという方法もありますが、もし人間関係以外に不満がなければ転職という手段は最終手段と考えておくのが良いでしょう。

今の仕事に問題がなければあなたが辞めてしまうのは非常にもったいないからです。

 

単に「職場の人間関係が悪い」というのであれば、一度転職以外の解決方法を考えて見ましょう。

人間関係が悪い原因が自分にある場合

人間関係が悪い原因の一つに”自分自身が原因”という場合があります。

自分が「上司から嫌われている」「同僚や部下から嫌われている」と感じて職場に居づらいと思っている方はいませんか?

上司や同僚からいつも仕事の事で叱られたり責められたりする事が多くて仕事に行くのが嫌だという場合の解決方法は、”コミュニケーション”です。

例えば上司から仕事を頼まれたのにできが悪くて叱られるといった場合、上司のイメージしている”完成形”とあなたの完成形に乖離が大きいという事が考えられます。

これは上司の完成形のイメージを理解しないで上司の依頼を進めてしまうのが原因なので、上司からの仕事の依頼は、上司の目指す完成形をしっかり把握する必要があります。

そのために必要なのは”上司とのコミニュケーション”をしっかり取るのが解決方法の一つになります。

普段からコミュニケーションを取っておくと、仕事に対しての上司のこだわりが見えてきます。

そのこだわりの部分を汲み取って仕事を進めると上司のイメージする完成形に近くなるでしょう。

また、途中で上司に確認するのもコミュニケーションの一つです。

依頼を受けて上司に提出するまでの間にも中間報告という形でコミュニケーションを取るのも重要です。

こまめに報告するのは業務を円滑に進める為に必要なので、”報・連・相”を密に取るようにしましょう。

他にも「上司や同僚との関係がなんとなく良くない」と思っている人もいるかもしれませんが、「思い過ごし」ということもありますのであまりネガティブに考えないのも必要です。

人間関係を悪くしている原因が特定の人の場合

職場の中に人間関係を悪くする人はいませんか?

その人があるだけで仕事がやりづらかったり、人間関係がギクシャクしているということはありませんか?

チームの和を乱す存在はあなただけではなく周りの人にも悪い影響を与えます。

とはいっても立場上先輩や上司にあたる人が人間関係を悪くしている原因の場合はなかなか難しい問題だと思います。

そんな時はまずはあなたの周りの同僚や別の上司に相談してみると良いでしょう。

それでも解決が難しいようであれば人事部に異動や転勤を相談してみるのもいいかもしれません。

色々と相談をしても解決が難しいようであれば恐らく解決はできないので、転職を視野に入れるといいでしょう。

 

職場全体の人間関係が悪い場合

職場(会社)全体の雰囲気が悪い会社は要注意です。

トップダウンの経営方針や完全に縦社会の会社はあなたの意見を全く無視してとにかくトップダウンで何事も進んで行く。

指示に従わなければ必要以上に叱責を受けたり、同僚や上司も信用できないという会社は本当に居心地が悪いです。

「会社の方針や考え方についていけない」
「周りに信用できる人がいない」

このような場合はまず解決することはできないでしょう。

 

家族に相談して早く転職をするのが懸命です。

あなたのいる船(会社)の乗り心地は根本的な部分から修理が必要です。

これは個人の力ではまず不可能なので、早めに船を降りることをお勧めします。

転職を始める前にまずは一人で悩まずに相談しよう。

人間関係が劣悪で転職を考えている方に最初にやってほしい解決方法は”周囲の人に相談”してみましょう。

悩みは意外と人に打ち明ける事でストレス発散になる場合があります。

また相談する事であなたが思ってもいない解決方法が見つかるかもしれません。

仕事は好きなのに人間関係でやめてしまうのはとてももったいない事です。

まずは”退職以外の方法で打開策を見つける”方法を考えましょう。

それでも解決方法が見つからないのであれば転職という選択肢を選ぶのも良いでしょう。

人間関係が理由で転職する場合はポジティブな理由に置き換える

人間関係が原因で転職をする場合には面接時の転職理由をあらかじめ考えておく必要があります。

正直に「人間関係が悪かったから」と伝えてしまうと、転職先でも「人間関係が悪かったらすぐにやめるのではないか」「本人にも原因があったのでは?」と受け取られてしまう可能性があります。

人間関係が原因で退職する場合、転職先にはポジティブな理由を伝えるのがベストです。

例えば「御社の〇〇に非常に興味があり、私の〇〇の経験を活かせると思い志望いたしました」といった感じで”別のポジティブな理由”を伝えましょう。

相談する人がいない時は転職エージェントに相談するのがベスト

「周りに頼る人がいない」「ポジティブな理由が見つからない」という方は転職エージェントに相談するのがおすすめです。

転職エージェントは転職のプロフェッショナルです。

どんな境遇の人の転職でも相談に乗ってくれますし、適切なアドバイスもしてくれます。

また「自分には強みがない」と思って転職に自信を持てない人でも、これまでの経験から客観的に強みを見つけてくれます。

転職エージェントは家族や友人とは違った”プロの視点”であなたの転職をバックアップしてくれますので、職場の人間関係で悩んでいる方は転職エージェントや転職サイトを上手に活用しましょう。

 

【登録必須】転職サイトであなたの悩み・不安は解決できる

転職活動をしているといろんな悩みや疑問が出てきます。
ネットで検索するのもいいですが効率が悪い事も・・・。

そんな時おすすめの転職サイトに登録しておくと簡単に解決できます。
簡単登録で悩みを速攻解決できる転職サイトのおすすめはこちらです。

リクナビNEXT
グッドポイント リクナビNEXTは求人数トップクラスが最大の魅力。他にも無料登録するだけで、企業側からオファーが届く事もあります。
履歴書の添削やアドバイスも受けることができますし、転職活動の悩みや疑問も解決してくれるQ&Aもあるので初めて転職する方は必ず登録することをおすすめします。
リクナビNEXTの無料登録はこちら
リクルートエージェント
リクルートエージェント リクルートエージェントは【業界最大級の非公開求人数】【実績豊富なアドバイザー】【充実した転職サポート】を駆使しあなたの希望する企業への転職をエージェントが徹底サポートしてくれます。
「すぐにでも転職したい」という方におすすめのサービス。リクルートエージェントの無料登録はこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

疑問

転職の相談相手は誰にする?失敗しない為の相談相手の選び方

給料低くてワロタ

『給料低くて辞めたい』は転職理由として甘い?

考えるサラリーマン

不採用続きで転職活動がうまくいかない時の見直しポイント

月給と基本給の違い?

転職成功の鍵は基本給と月給の違いを理解すること。入社後に後悔しないための給与の基...

後悔する赤ちゃん

失敗するとボーナスが貰えない!?転職先のボーナスはいつから貰えるのかを知っておこ...

カレンダー

『休みが少ないから転職』する人は意外と多い!?