転職エージェント

若者正社員チャレンジ事業の評判/2ch5chの評価は?

若者正社員チャレンジトップ

若者正社員チャレンジとは2014年に東京都が公共事業として始めた若年求職者の就職支援事業です。

最近始まった新しいサービスなのであまり知られていないのですが、利用者の評判はどうなのでしょう。

今回は【若者正社員チャレンジ事業】の口コミと評判についてまとめました。

 

若者正社員チャレンジの2ch評判

130就職戦線異状名無しさん2016/10/23(日) 14:29:20.00
いちおホワイトもあるが給料は低い
この事業から過去に何人も就職してる企業は比較的ホワイト
それ以外はブラックだと思って良い。来年受ける人は参考にして
134就職戦線異状名無しさん2016/10/23(日) 19:14:39.03
他のチャレンジ事業で、2ヶ月間は紹介予定派遣として就業し、その後、その派遣先で労使が同意すれば直接雇用になるのがあるけど、なれない事もあるよね?
あと直接雇用だから、正社員とは限らんし
348就職戦線異状名無しさん2016/12/17(土) 02:40:45.51
合説参加する人へ。
1、合説前セミナー(ほぼ次の日が合説だったかな?)で参加する企業が知らされる。
2、合説参加企業をしっかり調べる。(HP、求人ページの月給重要、ブログ、評判←古い評判はあまりあてにならないかもですね。実習いってみて昔の評判よりもかなりいい雰囲気になってる企業も参加してます。)
企業のプレゼン聞きながら、質問増やすと良いかもですね。(企業プレゼンは確か5分くらいです。まきで話す企業さんがいるので、しっかり聞いていないと、その企業に対しての質問が無くなってしまう場合があるので、注意です)
3、合説ではがっつり質問すること。(仕事内容、雰囲気、残業、休日、スキルアップ)
質問するときは、就職したさいには独り暮らしを考えているのですが、月給はどのくらいになりますか?とか、理由つけて相手に答えやすいように聞くと結構教えてくれます。
ミスマッチ防ぐには、本当に合説で質問しまくった方が良いです。
ブースでの質問時間が終わったら、次の企業に行くのもささっといかないと、目立ちます。
あとは、がっつり相手の目を見て、相手の話に興味もってる雰囲気だすと、企業側の評価は高くなると思います。(合説後マッチングしなかった企業からのフィードバックを自分の担当からされる場合があります。)
実習に参加する20日間は長いので、しっかり見極めが大切なので、頑張ってくだされ。
以上っす。
456就職戦線異状名無しさん2017/01/23(月) 06:28:33.60I

未経験だから仕方がないにしても、こちらが受け入れ先企業の本質を学びとる以前に雑用オンリーで最後まで単純労働だけで雇ったバイトみたいな扱いでしたよ。

ろくに教えない、教われる機会を与えない、理解力が足りない、動きが悪い、何をやって20日過ごしてたんだ?等の文句だけが実習後にあちらから指摘されましたよ。素人受け入れて何を今更。

ストレステストを受けにいったようなもんだ。

 

589就職戦線異状名無しさん2017/02/20(月) 22:55:37.76
うちも二ヶ月実習だった
求人のおよそ1割がホワイトで3割がグレーあとはブラック
中には私的な見解たが逃げ出すレベルのブラック企業もあった
過去にこういった事業での採用実績があるとこはホワイトな可能性高い
参考にしてちょ
773就職戦線異状名無しさん2017/03/16(木) 00:42:56.99
無職で収入無いならこの事業で正社員になるのは良いんじゃないか?未経験の業界に挑めるし何もしてないよりかはマシ。
ブラックだの残業だの気にしたら文句言ってるなら別の所使って自分の求めてるところを見つけると良いよ。
そもそも参加する企業数が少ないから愚直言って悪い評価してる人は参加者減らしがしたいんだろうなとしか思えん。
何だかんだで参加して実習生同士の情報交換してて今のところそこまで悪いところは聞いてないわ。たまたま運が良かっただけかもしれないけどね。ちなみにインテリジェンス。
779就職戦線異状名無しさん2017/03/16(木) 19:33:30.53
IT系でまだ社内研修期間中だけど実習で体験した感じで働いてるよ。社外に出たらまた違う雰囲気だと思うけど他の実習生とお互い頑張りながらやってるし何とかなると思ってるよ。1人でやるよりはやる気は出るよ。
まぁ通勤時間が長いので朝早く出ないといけないのが大変だが家でゴロゴロしてる時に比べたら充実してるので個人的には参加して良かったと思ってるよ。

2chの口コミ評判から見える若者正社員チャレンジの注意点

2chは久しぶりに見ましたが、口コミや評判の9割位が全く関係のないコメントばかりでした(笑)

その中でも参考になりそうなコメントを今回はピックアップしましたので参考になれば幸いです。

最後に2ch内の若者正社員チャレンジに関する評判を読み終えた私なりのまとめも紹介しておきます。

【若者正社員チャレンジに登録する際の注意点】

  • 男性はものづくり系の紹介が多い
  • ものづくり系の実習先は工場の仕事。
    工場内が整理されていない工場は要注意。
    外観が汚い工場も要注意。
  • 事務職は女性が中心。
  • 実習期間で長く勤められるかは自分で判断するべき。
    担当の人が推してくることがありますが、最終的な判断は自分で行うべき。

以上が若者正社員チャレンジに登録した時の注意点です。

若者正社員チャレンジのメリットは「20日前後の実習期間があるので入社後のミスマッチを防ぐことができる」という点です。

イメージだけでは続けられるかわからない未経験業種でも、いざ体験してみると思った以上に合っているかもしれませんしその逆も考えられます。

実習期間が終わったからといってすぐに正社員として働く訳ではありませんので、続けられるかどうかの判断はじっくり考えて判断しましょう。

チャレンジしてみたいと思った方はこちらから登録して正社員で働く第一歩を踏み出してみましょう。

管理人
管理人
若者正社員チャレンジは東京都内の就職や転職を斡旋するサービスですが、受付終了している場合もあるので、申し込む場合はホームページから確認&問い合わせするといいでしょう

若者正社員チャレンジHPはこちら>>

 

【地方在住の方に朗報】全国対応の第二新卒、フリーター、ニートの方の就職支援サービスもあります。

若者正社員チャレンジは都内または近郊在住の方が対象ですが、DYM就職は全国対応の就職支援サービスです。

DYM就職の強みは『書類選考なしで面接が可能』です。

「入社してすぐに辞めてしまった・・・」
「フリーターで学歴や職歴に自信がない・・・」
「ニートの期間があって就職に自信がない・・・」

といった、履歴書の職歴や学歴に自信のない方でもしっかりとサポートしてくれます。

全国の拠点に支社がありますので、本気で就職したい方はまずは相談してみましょう。

 

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員を目指せる『DYM就職』登録はこちら

若者正社員チャレンジトップ
若者正社員チャレンジ事業とは?仕組みから就職まで全部教えます。若者正社員チャレンジ事業とは? 若者正社員チャレンジ事業とは東京都と東京しごと財団が主催する若年層の正規雇用を目的とした就業プログラム...