転職に有利になりそうな資格がない!そんな時に役立つ一発逆転”デキる履歴書”の作り方

履歴書2

履歴書には空欄を作らない方がいいといわれたりしますが、資格を持っていない場合、履歴書の資格の欄にはどうしたらいいのでしょうか?

資格がないと「転職で不利になる」「転職できない」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

資格がなくても転職は可能ですし、履歴書も工夫次第で十分デキる履歴書になります。

今回は【資格を持っていない方の資格欄の書き方】についてのテクニックをご紹介します。

資格がなければ”特になし”でも可

資格がなければ履歴書の資格欄に正直に”特になし”と記載しても問題ありません。

無理をして履歴書を全て埋めなければいけないルールもありませんので、実際のところは資格がなくても大丈夫と言えます。

また、資格の有無が採用に影響するのは、資格がないと働けない職種が中心で、資格がなくても働くことができる会社は資格がどれだけあってもあまり意味がない場合があります。

ですので、あなたが今現在何の資格も持っていなくても諦める必要はないのです。

資格欄に”特になし”と書いてもいいのです。

資格が多いと本当に転職に有利なのか?

資格が多いと転職に有利かというと必ずしもそうとは限りません。

履歴書の資格欄に書くべき資格は”転職先で役立つのか?”というところがポイントになります。

履歴書の資格欄に書いきれないほどのたくさんの資格を持っていたとしても、本当に転職先の企業で役に立つ資格はあるのかどうかがポイントです。

例えばあなたが危険物取り扱いの資格を持っていたとしても転職先が事務職であれば役に立ちません。

資格をたくさん持っているからといって、転職先の会社とは全く関係のない資格を書いても企業側にはほとんど意味がありませんし、逆に資格欄を見づらくさせてしまうかもしれません。

企業があなたに求めているのは資格ではなく〇〇

2016年1月~12月に中途採用活動実績のある企業を対象にしたインターネット調査が行われました。

その中で「選考基準を厳しくした項目は?」という質問に対しての回答は次のような結果となっています。

●選考基準を厳しくした項目は?


※引用:https://tenshoku.mynavi.jp

意外な結果かもしれませんが、もっとも重要視しているのは”職務経験””ポテンシャル”が多く、資格はなんと20.6%しか重要視していないのです。

このように転職に必要のなのは資格よりも職務経験やポテンシャル(能力)が重要なのです。

資格がなくても工夫次第でデキる履歴書に変わる!

資格がなくても転職は可能ですが、履歴書の空欄はできるだけ埋めたいという方も少なくありません。

では空欄を作らずに履歴書の見栄えを良くするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

デキる履歴書を作るのであれば”特になし”だけではなく、【資格は持っていませんが、○○の経験があります】といったように、転職先にあなたの経験などをアピールできる要素を書いてもいいでしょう。

また、現在資格取得の勉強中であれば資格欄に【現在、〇〇資格取得の為勉強中】と一言書いておくだけでもアピールできます。

ガッツポーズの男性

デキる履歴書を目指すなら資格欄には”特になし”だけではなく企業へのアピールをプラスαしておくといいでしょう。

まとめ:資格がなくてもあなたの意欲や能力で差をつける

資格を持っていないくてもデキる履歴書を作ることは十分に可能です。

今資格がなくても、これから資格を取ればいいだけです。

履歴書に書ける資格がなくてもあなたの能力や意欲で資格欄を埋めるのもありです。

企業は意外と資格を重視していない傾向にあるので、資格がないからといって諦めないでください。

働きながら・転職活動しながら資格をとるには

もし「いつかは資格を取ろう」と思っているのであれば転職活動と同時進行で資格取得の勉強をするのも十分に企業へのアピールになります。

仕事や転職活動をしながら資格取得を考えているなら、最近増えている”オンライン型通信講座”をおすすめします。

 

オンライン型の通信講座ならいつでも、どこでも資格取得の勉強ができますので、通勤中や移動中などのすきま時間を使っても受講できますし、出張や外出先でもスマホがあれば受講できるので、今サラリーマンの方に人気です。

そのなかでも人気のオンライン型通信講座は”通勤講座”です。

「通勤講座」は、忙しい方でも通勤時間などのすきま時間で学べ、わかりやすく、安価であるため、現在受講者10,000人を超えの急成長中の人気のオンライン講座です。

学べる資格もサラリーマン向けの講座が多く、

中小企業診断士
税理士
司法書士
行政書士
司法試験
ファイナンシャルプランナー
簿記
宅建
個人情報保護士
外務員(証券外務員)
技術士販売士
マンション管理士/管理業務主任者
データサイエンティスト基礎講座

など、沢山の資格の講座があります。

まだまだ他にもありますし、今なら無料で受講できるので通勤講座のホームページをのぞいてみるといいでしょう。

⇒受講者1万人以上!PC/スマホで学べる『通勤講座』はこちら 

【登録必須】転職サイトであなたの悩み・不安は解決できる

転職活動をしているといろんな悩みや疑問が出てきます。
ネットで検索するのもいいですが効率が悪い事も・・・。

そんな時おすすめの転職サイトに登録しておくと簡単に解決できます。
簡単登録で悩みを速攻解決できる転職サイトのおすすめはこちらです。

リクナビNEXT
グッドポイント リクナビNEXTは求人数トップクラスが最大の魅力。他にも無料登録するだけで、企業側からオファーが届く事もあります。
履歴書の添削やアドバイスも受けることができますし、転職活動の悩みや疑問も解決してくれるQ&Aもあるので初めて転職する方は必ず登録することをおすすめします。
リクナビNEXTの無料登録はこちら
リクルートエージェント
リクルートエージェント リクルートエージェントは【業界最大級の非公開求人数】【実績豊富なアドバイザー】【充実した転職サポート】を駆使しあなたの希望する企業への転職をエージェントが徹底サポートしてくれます。
「すぐにでも転職したい」という方におすすめのサービス。リクルートエージェントの無料登録はこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

退職願

知っておかないと恥ずかしい!【退職願と退職届の違い】

カレンダー

転職を急いでいる方は気をつけたい”面接の結果を催促する時のマナー”

仕事が辛い

転職の前に覚えておきたい【仕事が辛いと感じた時の対処法】

カムバック

諦めるな!転職で不採用になった会社に再応募は可能か?

勉強

転職前に調べましょう。学歴不問の求人は情報収集がカギ

年収を偽る人

転職の際に現在の年収を偽って伝えるとどうなるの?