転職の悩み・疑問

仕事が見つからない原因と焦りや不安をスッキリ解消する超簡単な方法

転職活動をしていると、ほとんどの人が経験するのが仕事が決まらない事によるあせりや不安です。

 

仕事が決まらない。希望の仕事が見つからないという状態が長く続くとあせりや不安から、気持ちに余裕が持てなくなってしまいます。

 

気持ちに余裕がなくなると、冷静な判断ができずに転職活動をすることになります。

 

あせって仕事を見つけたのであれば、結局また仕事を変えてしまうということにもなりかねません。

 

私も実際に長い間仕事が見つからずに気持ちが落ち込んだこともありました。

 

今回は

・仕事が見つからない原因と解消法
・仕事が見つからず、あせりや不安に襲われる原因と解消法

についてご紹介していきます。

 

 

仕事が見つからない原因と解決方法

はじめに、現在転職活動をしている人で「いい仕事がなかなか見つからない」という方はいませんか?

転職サイトや求人情報誌には常に多くの求人があるにもかかわらず、仕事が見つからないと悩んでいる人には「仕事が見つからない原因」というのがあります。

 

まずは代表的な”仕事が見つからない原因”について考えてみましょう。

 

1、希望条件が多すぎる。

初めて転職する人に多いのが”希望の条件が多すぎて、希望の仕事が見つからない”ケースです。

 

例えば「土日休みで年間休日120日以上、給料は20万以上でボーナスが年2回あって勤務時間は8時間で残業が少なくて…」といったように、自分の希望が全て叶うような仕事を探していませんか?

自分の希望が全てかなっている仕事を見つけるのは困難です。

 

それでも自分の希望が全てかなう仕事を見つけたいというのであれば、転職活動が長期になることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

希望条件が多すぎる時の解決法

【絶対に譲れない条件を1つから2つに絞りましょう】

希望が多すぎる場合は転職するにあたって「絶対に譲れない条件」を絞ることをおすすめします。

例えば「土日は休みで年間休日は120日以上」というように条件を2つ程度にするだけで求人の幅は大きく広がります。

給料面などについては転職後に昇給のチャンスがあるのかを募集要項や面接で確認しておくと、給与面の希望は後から叶うことになります。

はじめに譲れない条件を明確にしておくことで、転職活動がスムーズになります。

 

2、漠然と転職活動をしている。

「やりたい仕事がわからない」「興味のある業界がない」という人がいきなり転職活動を始めると、仕事が見つからずに苦労することがあります。

漠然と転職す活動をする前に自分のやりたいことや興味のあることを明確にしてから仕事を探すとブレない転職活動ができます。

 

漠然と転職活動をしないためには

【興味のあることややりたい仕事をリストアップしましょう】

「やりたい仕事が見つからない」「興味のある仕事がわからない」という人は、はじめに自分の好きなことや興味のあることなどをリストアップしましょう。

その際、頭の中でイメージするだけではなく、紙に書いて可視化するのがポイントです。

また、理想のライフスタイルも書き出して「自分がいきいきと働いている姿」もイメージするとより効果的です。

※できる、できないは一切無視して”とにかくリストアップする”ことが大切です。

 

3、自分を過小評価している。

転職活動で不採用が続くと「自分はダメなんだ」と落ち込んでしまい、後の面接などにも悪影響がでてしまいます。

 

気持ちが落ち込むと自分を過小評価してしまいがちになりますが、まずは自分に自信を持つことが大切です。

 

また、落ち込んだ時こそ意識的に気持ちをポジティブにする”ネガポジチェンジ思考”がおすすめです。

悩み
転職活動でうつにならない為の方法転職活動で不採用が続くと、どうしても気持ちが落ち込んでしまう事があります。 特に退職後に転職活動をしている方は不安や焦りで...

 

自分に自信がない時の解決方法

自分に自信をつけるには”自分に優しくなる”ということを意識しましょう。

「自分は努力している」「自分は頑張っている」と認めてあげることで気持ちにゆとりが生まれます。

また、「仕事で褒められたこと」や「学生の頃の成功体験」といった過去の成功体験を振り返るのもありです。

 

仕事が見つからず焦りや不安が出たときの解消法

転職活動がうまくいかないと気持ちも落ち込みますし、長期化するとあせりや不安も出てきます。

 

あせりや不安が出てしまうのは仕方ないかもしれませんが、不安定な精神状態で無理やり転職活動をしてしまうと満足のいく転職ができずにまた転職してしまう可能性もありますので、あせりや不安が生じたときは不安を取り除くことを優先させましょう。

 

私も過去に転職活動が長期化してしまい、あせりや不安といった気持ちに襲われたことがあります。

 

そんなときに実際におこなった解消法をご紹介しますのでぜひ試してみてください。

 

1、規則正しい生活とアルバイト

仕事を辞めて転職活動をすると、深夜まで転職サイトで求人を探して昼頃に起きて活動といったように生活リズムが不規則になりがちです。

生活リズムを不規則にしてしまうと計画性までなくなってしまうので仕事をしていなくても早寝早起きは心がけましょう。

 

また、収入がないということも不安な気持ちを増幅させてしまうので、短期のアルバイトやパートタイムで働きながら転職活動をすることもおすすめです。

週3日くらいアルバイトをして、残りは転職活動と休日にあてるということも不安やあせりの解消に効果的です。

 

2、資格取得の勉強

転職に役立つ資格やスキルを磨くのもおすすめです。

 

転職活動ばかりに専念しても結果が出ていないと不安やあせりが生まれます。

 

転職活動と同時に資格取得や読書などで知識を磨くのも不安解消に効果的です。

 

希望の仕事で必要な資格があるのであれば、資格取得を目指していることもアピールできますので一石二鳥です。

 

3、転職エージェントに相談

あせりや不安が生じてしまう大きな原因に「手応えがない」というのがあります。

 

不採用が続いたりすると、また求人探しから始まりますので手応えを感じられずに時間ばかりがすぎてしまいます。

 

手応えのないまま時間ばかりがすぎるとあせりや不安が生じます。

 

不安を解消するには誰かに相談するのが解消法の一つですが、もっとも効果的な相談相手はやっぱり”転職エージェント”です。

 

転職エージェントは転職活動のプロなので、的確なアドバイスと求人を紹介してくれますので、これほど手応えの感じられる解消法はないと言ってもいいでしょう。

 

転職エージェントのサービスを利用していない人はすぐにでも登録してまずは不安を和らげるのがいいですし、そのまま求人紹介をしてもらうのがベストです。

また、すでに転職エージェントに相談している人は余裕があればもう1社別のエージェントに登録するのもアリです。

 

当サイトで紹介している一般転職エージェントのおすすめはこちらの記事を参考にしてください。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...

 

不採用続きで自分に自信がなくなっている人はDYM就職もおすすめです。
DYM就職は学歴や職歴に自信がない人向けの転職エージェントサービスです。

DYM就職がどうして自信のない人向けのサービスなのかはこちらの記事を参考にしてください。

DYM就職なら高卒&大学中退でも正社員を目指せます!大学を中退すると最終学歴は”高卒”扱いになります。 フリーターやニートの方の中には最終学歴が高卒の方もいるでしょう。 『最終...

 

 

仕事探しが”大仕事”になっていませんか?

「そろそろ転職しようかな…」
「いつかは転職したい…」

 

そう思っていても、今の仕事が忙しくて休日はクタクタ…。

 

「転職したくても疲れきっていて気力がない…」という人はいませんか?

 

「転職活動が大仕事」という人はぜひ”転職エージェント”を上手に活用しましょう。

転職エージェントはあなたが”天職”に就くためのマッチングのプロです。

 

どんなに疲れていてもエージェントはあなたにあった仕事を見つけてくれますので、転職活動が大仕事になっている人は転職エージェントを活用して転職を成功させましょう。

 

転職エージェントを初めて利用する人はなにかと不安も多いかもしれませんが、ぜひ当サイトの記事を参考に転職を成功させてください。

 

当サイトでおすすめしている転職エージェントも下の記事で紹介しています。
こちらは多くの求職者に人気の大手の転職エージェントですので、初めて転職する方向けとなっています。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...