IT・通信関連の仕事

コールセンターの正社員には将来がない!?将来性ほぼゼロの理由

はじめの一歩

コールセンター運営をしている多くの企業がありますが、個人的にコールセンター業界は入社しても将来性がないと感じています。

 

私は過去にコールセンターに勤めた経験があり、将来性のなさを肌で実感した1人です。

 

どうしてコールセンターには将来性がないのか?

それはコールセンター業界全般の雇用形態、業界の風土に問題があると感じているからです。

今回は

・コールセンターの将来性が感じられない原因

にフォーカスした内容となっています。

 

コールセンターに興味のある方はぜひ最後まで読み進めてコールセンターの実情を理解した上で判断していただければ幸いです。

 

コールセンター業界の実情

ブラックな職場

テレビショッピングや大手メーカーのカスタマーセンターなど、コールセンターはたくさんあります。

 

コールセンターの実情を知らない人は「その企業やメーカーの従業員」という認識をされている方も多いと思いますが、それはあくまでもごく一部で、ほとんどのコールセンターは企業と契約をしている委託会社です。

 

コールセンターは基本的に”外部委託”

コールセンターの多くは委託なので、基本的に商品やサービスを提供している企業がクライアントとなります。

ですのでクライアントと契約を結んでクライアントの社名でコールセンターの業務を行なっています。

 

ちなみに私が経験した某通信会社はもちろん外部委託なので、大手の企業名を名乗って対応していますが、実際に私が雇用契約を結んでいるのは全く別の会社になります。

 

コールセンターはアルバイト・契約社員が中心

また、コールセンターの求人を見てもらうとわかるように、多くのセンターの募集はアルバイトやパート、契約社員がほとんどです。

ですがクライアントとの契約で人件費が決まっているので、その費用の中で運営できればクライアント側は社員であろうがアルバイトであろうがほとんど問題になりません。

 

クライアント側としては

【会社のブランドイメージを損なわない対応ができる会社】であればいいのです。

 

ですので委託された会社は限られた人件費の中で出来るだけ効率よく、しかもクライアントの要望に応えられるようにします。

 

ですので、アルバイトや契約社員で人件費をおさえれば、多くのスタッフを常駐させることもできますので、クライアントが求める以上の結果を出すことができるのです。

 

コールセンターはクライアント主体で動いている

コールセンターを運営する企業はクライアントあっての仕事です。

 

いわば”下請け企業”なので、クライアントの要望に応えないと契約を切られる恐れがあります。

 

ですので、下請け企業は依頼主の要望を無下に断ることはできません。

断ってしまうと別の会社に委託するとなってしまうからです。

 

アルバイト、契約社員だと解雇しやすい

コールセンターの仕事はいつクライアントから契約解除されるかわからない状態で非常に不安定で将来性がありません。

 

ですのでコールセンターを運営する企業としても、いつクライアントから契約を切られてもいいようにしています。

 

正社員で雇っている場合、正当な理由がない限り不当解雇となってしまう場合がありますが、アルバイトや契約社員は”契約期間満了”という手段で解雇することができるので、コールセンターではこのような雇用形態が一般的なのです。

 

これがコールセンターは正社員が少ない理由です。

つまりコールセンターで働く正社員以外の人は”使い捨ての駒”というわけです。

 

コールセンターに将来性がないのは業界の風土が原因

キミ、この仕事向いてないよ

前述しましたが、コールセンター業界は使い捨ての駒を抱えて運営しています。

ですので、オペレーターの人はいつ契約が終わってもおかしくない状態なのです。

 

ですがコールセンターで働くと、この認識が薄いのか自分の将来に不安を抱いている人はあまりいないように感じます(私のいたところだけでしょうか?)

 

また、コールセンター業界全体の風土として従業員を駒のように考えているところが多いので、キャリアアップなどの機会もあまりありません。

 

長年オペレーターとして勤務してスキルを身につけても正社員登用されることもほとんどありません。

 

ですので、長年働いても給料も上がらずスキルアップ、キャリアアップもしないまま時間だけが過ぎてしまい、転職しようにも手遅れといった状態になりかねません。

 

これは”客先常駐”と同じじょうたいといえるでしょう。

客先常駐の恐ろしさは正社員でも生き地獄の客先常駐とは?絶対にやってはいけない3つの理由でもご紹介しているので興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

客先常駐地獄
正社員でも生き地獄の客先常駐とは?絶対にやってはいけない3つの理由IT関連の職種の中に「客先常駐エンジニア」という職種があります。 IT業界で働きたいと思っている方は聞いたことがあるかもしれません...

 

 

コールセンターで働くのは将来を無駄にする可能性大

客先常駐地獄

コールセンター業界は福利厚生が充実して一見華やかに見えるかもしれませんが、実は将来性のない仕事だったりします。

 

もちろんすべての会社が将来性がないわけではありませんが、現状コールセンター業界の風土としては、まだまだ従業員を駒のように扱っている会社が多いです。

 

もしコールセンターで働きたいのであれば、あなたの将来を無駄にしなようにキャリアプランが明確で、即正社員として雇用している企業を選ぶようにしましょう。

 

コールセンター業界はブラックな企業が多いので会社選びはしっかり行うべきです。

 

もし、コールセンターの仕事を探しているのであれば大手の転職サイトがおすすめです。

大手転職サイトであれば規模の大きな企業が募集をしているので、福利厚生や待遇も充実している可能性が高いです。

 

大手転職サイトのおすすめはあなたの転職を成功に導くおすすめの転職サイトで詳しく説明していますのでこちらを参考にしてください。

100%成功
あなたの転職を成功に導くおすすめの転職サイト求人を探すには転職サイトがおすすめ 転職活動を始めるときに役立つのが”転職サイト”です。 今では転職活動に必須ともいえる存在とな...

 

管理人
管理人
【全員正社員登用】とうたっている企業でも実際には契約社員と同様でキャリアアップもできない会社が多いので、本気で将来を考えるのであればコールセンター業界は避けたほうがいいと個人的には思います。
仕事探しが”大仕事”になっていませんか?

「そろそろ転職しようかな…」
「いつかは転職したい…」

 

そう思っていても、今の仕事が忙しくて休日はクタクタ…。

 

「転職したくても疲れきっていて気力がない…」という人はいませんか?

 

「転職活動が大仕事」という人はぜひ”転職エージェント”を上手に活用しましょう。

転職エージェントはあなたが”天職”に就くためのマッチングのプロです。

 

どんなに疲れていてもエージェントはあなたにあった仕事を見つけてくれますので、転職活動が大仕事になっている人は転職エージェントを活用して転職を成功させましょう。

 

転職エージェントを初めて利用する人はなにかと不安も多いかもしれませんが、ぜひ当サイトの記事を参考に転職を成功させてください。

 

当サイトでおすすめしている転職エージェントも下の記事で紹介しています。
こちらは多くの求職者に人気の大手の転職エージェントですので、初めて転職する方向けとなっています。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...