転職の悩み・疑問

3年以上ブランクのある看護師の方が安心して仕事に復帰する方法

女性薬剤師とパソコン

看護師の方の多くは女性で支えられていると言っても過言ではありませんが、女性はご家族の理由や環境の変化で現役を退かなければいけないという事もあります。

現に女性看護師の離職理由の上位には、妊娠、出産、子育てといった理由が常に上位にいます。

子育てもひと段落したタイミングで元看護師の方が職場に復帰しようするというケースは多いのですが、3年以上ブランクがあいてしまい復職に不安を感じている方も少なくありません。

「看護師として復帰したいけどブランクが心配」

という方も安心して復帰できる仕組みがあるのはご存知でしたか?

今回は「ブランクのある看護師が安心して復帰できる方法と復職活動の方法」についてご紹介します。

 

元看護師が現役復帰する際不安に感じている事トップ3

まずは元看護師の方が職場復帰する際に不安に感じていることを3つ紹介します。

今の医療現場についていけるか心配

医療は日進月歩とよく言いますが、現場から長い間離れると「今の医療現場についていけるか」と心配になるのは当然です。

当時は最新だった医療機器が今では使われていなかったり、採血の方法や腕が鈍っていないか心配にもなるでしょう。

どんな業種でも3年離れれば「ついていけるか心配」「新しい事を学べるか心配」と思うのは当たり前のことです。

ブランク長いので仕事先が見つかるか心配

ブランクが空いていると、やはり技術面で不安になりますので、それと同時に自身の市場価値についても悩む事があります。

看護師に復帰したいのに

「一線を退いた自分を採用してくれる病院はないかもしれない…」

と考えてしまって勇気が出ずにそのまま潜在看護師として終わってしまう…という方も少なくありません。

現在、何かの理由で現場から離れている潜在看護師は71万人もいるといわれています。(厚生労働省データ)

仕事とプライベートが両立できるか心配

冒頭で、看護師の方が離職する理由で多いのは”妊娠・出産・育児”という事を説明しました。

このような理由が原因の場合、復帰する時も「プライベートの時間の確保」も重要になってきます。

現場の忙しさを知っている元看護師の方であれば余計にプライベートがしっかり確保できるか心配になるでしょう。

看護師として母親として両立できるか不安になってしまい、復帰にブレーキがかかってしまっている元看護師の方も少なくありません。

 

看護師復帰を邪魔する3つの不安を解消する方法

元看護師の方の復帰を邪魔する3つの理由は先に紹介しましたが、この3つの不安は解消する事ができないのでしょうか?

答えは「NO」です。

ここからは前述の3つの不安を解消する方法についてご紹介していきます。

1、看護力再開発講習会を受講する

「今の医療現場についていけるのか心配」という方におすすめの方法があります。

あなたは”看護力再開発講習会”という言葉はご存知でしょうか。

これは看護師の職場復帰を希望する元看護師の方向けの最新の医療について学べる講習会で、各都道府県の公益社団法人看護協会が主催しています。

看護力再開発講習会では最新の医療・看護についての知識や技術の習得をはじめ輸液ポンプの使用方法、採血、注射、急変時の対応などの実習を行ったりしています。

期間は各都道府県によって違いがありますが無料で受講できますので、看護師の復帰を目指すために自信をつけたいという方におすすめです。

インターネットで「都道府県名+看護力再開発講習会」と検索すると最寄りの講習スケジュールを確認できるでしょう。

2、看護師の求人紹介”ナースセンター”を活用する

「看護師に復帰したいけど仕事先があるか心配」という方は”ナースセンター”を活用するのも一つの方法です。

ナースセンターとは厚生労働大臣認可の無料職業紹介所で、「看護師のためのハローワーク」といえばわかりやすいでしょう。

最寄りの病院の求人情報だけではなく、現役経験を持つ看護師の方があなたのライフスタイルを考えた就職先を探してくれます。

ナースセンターは各都道府県にありますので、ナースセンターについてご興味のある方はこちらのナースセンターのご案内をご覧ください。

ナースセンターの詳細はこちら>>

3、看護師の方の転職エージェントを活用する

お子様やご主人様がいる方はやっぱり家庭も大事ですよね。

ナースセンターでも求人の紹介は可能ですが、看護師の求人に強い転職エージェントサービスの活用もおすすめです。

転職エージェントはあなたの希望に合わせた就職先を探してくれますし、病院の実情についても精通しています。

プライベートを重視したいという一見わがままに思えるような希望もエージェントであれば叶えてくれる可能性が期待できます。

また、面接の日程調整はもちろん、勤務形態や給料の交渉などもしてくれる事があります

ナースセンターは就職先の紹介にとどまりますが、転職エージェントはスケジュール調整から給与交渉まで幅広くあなたをサポートしてくれますので、ナースセンターを利用する場合は、こちらの転職エージェントも同時に利用するのがおすすめです。

 

看護師復帰におすすめのサービス3選

ナースセンターの利用以外にも看護師の求人に特化した転職サービスを利用するのもおすすめです。
ぜひ前向きに検討してみてください。

 

ちなみに当サイトがおすすめしている看護師専門の転職エージェントは次の3つです。

ナース人材バンク
ナース人材バンク
ナース人材バンクは年間利用者数10万人超えの国内最大級の大手の看護師専門の転職支援サービス。
全国に拠点がありますので、全国の病院の紹介が可能となっています。
もちろん給料の交渉や労働条件の確認なども専任のアドバイザーが行ってくれます。
「忙しくて時間が取れない」「今よりも好条件で働きたい」という看護師の方向けのサービスです。
総合評価
求人数
サービス満足度
対象地域 全国

【ナース人材バンク】の登録はこちら

看護のお仕事
看護のお仕事
看護のお仕事も全国対応の看護師支援サービスで、累計年間登録数業界最大級の11万人以上。
最大の特徴は看護師の方の生活に合わせて「24時間電話対応可能」となっていますので、看護師の方にとっては使いやすさは業界トップクラスともいえます。
また、登録者限定の非公開求人も多数保有していますので、お宝求人が見つかる可能性も高いです。
総合評価
求人数
サービス満足度
対象地域 全国

【看護のお仕事】の登録はこちら

ナースではたらこ
ナースではたらこ
ナースではたらこは看護師人材紹介「満足度No.1」の転職支援サービスで、看護師の間では有名なサービスです。
登録者の方にはサイトには出ない「非公開求人」も多数ご紹介しています。
全国の求人を取り扱っていますが、特に都内や東京近郊、都市部の求人に強いという特徴があります。
総合評価
求人数
サービス満足度
対象地域 全国

【ナースではたらこ】の登録はこちら

 

おまけ:復帰の不安を解消するとっておきの方法

今回はブランクのある元看護師の方の職場復帰をするための不安で多い理由3つを解消する方法をそれぞれご紹介させていただきました。

他の理由で復帰をためらっている方もいると思いますが、看護師に限らず、就職や転職、復職の不安を解消するとっておきの方法を最後に1つ紹介します。

 

それは「1人で悩まない」という事です。

 

仕事探しは1人で行うというイメージがあるかもしれませんが、誰かに悩みを打ち明ける事も大切です。

誰かに相談する事で思いもよらないところから意外な解決方法が見つかる事もありますし、話すことで不安やストレスを一時的でも解消できる事があります。

身近な方(ご主人やご家族、ご友人)で話せない。話しても解決できない時はエージェントに相談する事で的確なアドバイスをもらえるでしょう。

ぜひ今回の内容を参考に、笑顔で公私共に充実したライフスタイルを実現させてください。

仕事が見つからない原因と焦りや不安をスッキリ解消する超簡単な方法転職活動をしていると、ほとんどの人が経験するのが仕事が決まらない事によるあせりや不安です。 仕事が決まらない。希望の仕事が...
仕事探しが”大仕事”になっていませんか?

「そろそろ転職しようかな…」
「いつかは転職したい…」

 

そう思っていても、今の仕事が忙しくて休日はクタクタ…。

 

「転職したくても疲れきっていて気力がない…」という人はいませんか?

 

「転職活動が大仕事」という人はぜひ”転職エージェント”を上手に活用しましょう。

転職エージェントはあなたが”天職”に就くためのマッチングのプロです。

 

どんなに疲れていてもエージェントはあなたにあった仕事を見つけてくれますので、転職活動が大仕事になっている人は転職エージェントを活用して転職を成功させましょう。

 

転職エージェントを初めて利用する人はなにかと不安も多いかもしれませんが、ぜひ当サイトの記事を参考に転職を成功させてください。

 

当サイトでおすすめしている転職エージェントも下の記事で紹介しています。
こちらは多くの求職者に人気の大手の転職エージェントですので、初めて転職する方向けとなっています。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...