とある人事の豆知識

働きながら資格を取って転職する効率的な方法

study

職場によっては資格を取得する事で給与が上がる所もあります。
いわゆる”資格手当”ですね。

特に技術職には資格手当が別途発生する会社が多い傾向にありますし在職中に必要な資格を取得する際の費用を会社が負担してくれる所もあります。

在職中に資格を取る事で様々なメリットがあるのですが、転職活動も資格があると有利に運ぶ事があります。

中には転職のために資格を取得しようとしている方もいるでしょう。

ですが働きながら資格を取るのは相当の努力が必要になりますが、実際に働きながら資格をとっている人がいるのも事実です。

今回は”働きながら効率よく資格を取る方法”を中心にまとめました。

今回は

・働きながら資格を取得する手段について知りたい方
・働きながら効率よく資格を取得する方法

についての内容となっています。

働きながら資格をとるための3つ方法

働きながら資格を取得するには主に3つの方法があります。

1、通信講座

通信教育とは資格取得に必要な教材を購入し、空いた時間などを使って自分のペースで勉強する方法です。

自習形式が主流ですが、わからない部分は講師から直接指導してもらえる場合もありますので、教材を購入してあとは独力で頑張るという事はほとんどありません。

販売元によっては定期的にテストや進捗報告があったり、動画で受講したりとさまざまな勉強方法があります。

2、専門学校

専門学校はその名の通り学校に通って実際の授業を受けて勉強する方法です。

目の前の講師が直接指導するので、わからない所などはすぐに解消できるというメリットがありますが、専門学校のタイムスケジュールに縛られるので自由度はかなり低いのがデメリットです。

3、独学

資格によっては独学で勉強して資格取得を目指す事もできます。

専門書を書店で購入して自力で学ぶので、完全に自分のペースで勉強できます。

費用も一番かからないのが独学ですが、その分わからない部分はすぐに解決できなかったり、壁にぶつかったり、仕事が忙しくて時間が取れず資格取得を諦めてしまう事もしばしばあります。

【社会人の方には通信講座がおすすめ】

仕事をしている社会人の方には費用は多少高くなりますが

通信講座がおすすめです。
おすすめの理由は

  • 自分のペースで勉強ができるので仕事に支障が出ない。
  • わからない部分があっても質問する事ができる。
  • つまずいた時は戻って復習できる。
  • 最新の情報を入手できる。

といったメリットがあります。

 

効率よく資格を取るにはある程度の費用は必要

毎日仕事で疲れて帰ってきて勉強するので、働きながら資格を取るのは普通の人にとっては至難の技です。

日によっては「今日は疲れたから明日にしよう」「次の休みでまとめて勉強しよう」と思ってしまうと思います。

よほどの強い意志や決意がないと毎日継続して勉強するのは難しいでしょう。

ですので働きながら資格を取得するにはある程度の授業料を支払う事をおすすめします。

といっても専門学校に通うには年間数十万や数百万かかる場合もあります。
高額な費用が負担にならないのであれば問題ないのですが、さすがにこれだけ高額になると生活に支障が出てしまうかもしれません。

適度に費用をかけるには通信講座がおすすめです。

どうして費用をかけたほうが良いのかについては次の理由が挙げられます。

通信講座は実は半強制

通信講座を受講すると、教材の他にさまざまな特典も付いてきます。

例えば資格取得で有名なユーキャンでは、講師の添削や定期テスト、授業の動画の無料視聴といったサービスです。

また、講師から進捗状況の確認がある場合もありますので、全く勉強が進まないという自体に陥りにくいといったメリットがあります。

実は通信講座は自分のペースでできますが、実は「勉強をしなければいけない」といった半強制の状態だったりもするのです。

コストをかけて退路を断つ

人は利益を得るよりも失う事に恐怖や不安を感じる傾向にあります。

独学の場合は費用が一番少なくて済みます。
資格取得に必要な参考書はだいたい1冊数千円くらいでしょうが、その程度の損失では「損をした」という感覚がそれほど感じられないでしょう。

働きながらの勉強は苦労の連続です。
資格取得の先にある利益よりも目の前の苦痛から逃げ出してしまいやすくなってしまいます。

その苦労が少ない損失で回避できるとなると多くの方が「この程度の出費で助かった」と諦めてしまいがちになります。

 

その点通信講座の費用は数万円〜十数万円位と少し高く感じるでしょう。

この「少し高い」と感じるくらいがベストなのです。
ある程度の費用をかけていると「お金をかけたから頑張らないと」と考え、簡単には諦めないでしょう。

どうしても資格を取らなければいけないという人ほど費用をかけて退路を断つ事が必要です。

資格取得にかかる費用は先行投資と考えるべき

「資格を取るのに数万円も払うのはもったいない」と思う人もいるでしょうが、その考えは捨てた方が懸命です。

社会人になると勉強しなくて良いと思っている人が多いのですが、それは大きな勘違いです。

社会人は勉強しなくて良いのではなく、”勉強を強制されないだけ”であって、社会人は自分で考えて必要な知識を身に着ける必要があるのです。

よく「給料の10%は自分の投資にあてるべき」といわれます。
まさにこの10%の投資が資格取得に必要な費用と考えても良いでしょう。

例えば月収20万であれば毎月2万円は自分の勉強に使うべきなのです。

そう考えると、年間24万円は自分自身の教育費として使えるという事になります。

自分への投資という観点で考えれば、通信講座にかかる費用はちょうど良い額ではないでしょうか。

将来の自分の為に資格取得の費用は先行投資として出資する事をおすすめします。

 

社会人の方が働きながら勉強する方法

働きながら資格を取るには相当努力が必要になります。

ここからは働きながら効率よく資格を取る方法についての一例を紹介します。
これは働きながら実際に資格を取得した人から聞いた方法なので参考になれば幸いです。

毎日一定の時間を確保する

勉強は毎日継続する事が重要です。

行動心理学の中に「インキュベートの法則」というものがあります。

これは「人は21日間意識的に行動する事で習慣化できる」という法則です。

初めのうちは意識しないといけませんしいやかもしれませんが、勉強する事が当たり前になる状態にする為に無理のない程度に毎日勉強時間を作るようにスケジュールを組みましょう。

例えば「仕事から帰ってきて1時間は勉強時間を確保して、勉強が終わったら自分の時間にする」といった具合です。

また「休日は○時〜○時までは勉強時間にする」と設定するとさらに効率よく勉強ができるようになります。

管理人
管理人
私の息子にもインキュベートの法則を使っています。

学校のある日は毎日決まった時間に1時間家庭学習の時間を設定し、他の時間は何をしてもOK。
学校のない日は決まった時間に2回に分けて合計4時間勉強時間を設定しています。

最初はいやいや机に向かっていましたが、今では「勉強が終わったらゲームができる」というように意識が代わり、成績もそこそこをキープしています(笑)

無駄な付き合いはしない

毎日勉強しようと決めても余計な誘いが入ってくる事があります。

同僚から「飲みに行こうぜ!」「遊びにいこうぜ!」と誘われる事もあるでしょう。

ですが資格を取るまでは不要な付き合いは一切断るようにするべきです。
強い決意を持って「NO」と言えるようになりましょう。

はっきり断る事ができないのであれば、

「資格を取るまでは飲み会も遊びも参加しない」

と具体的に周囲に宣言しておくと、よほどの事がない限り周りの人も誘っては来ないはずです。

目標達成までの期間なので、ここは心を鬼にして自分の勉強時間の確保を最優先に行動しましょう。

自分への”ご褒美”も用意する

仕事で疲れて帰ってきて毎日勉強を継続するのは本当に大変な事です。
そんな毎日が続くとどうしてもモチベーションの維持が難しくなります。

ですので、モチベーションの維持のために”自分へのご褒美”もきちんと用意すると良いです。

例えば、「次のテストで80点以上取ったら今度の休日は外食をする」といった具合です。

自分へのご褒美があればモチベーションも維持しやすいので、厳しさだけではなくご褒美もきちんと設定しましょう。

 

働きながらの資格取得は長期的な計画を立てましょう

働いている人にとって平日にプライベートな時間を確保するのは難しいのではないでしょうか。

資格によっては取得するまでかなりの勉強時間が必要になる事もありますので、資格取得の計画は長期的な計画を立てる事がおすすめです。

 

人は継続して行動しないと途中で頓挫してしまいがちになるので、休日にまとめて勉強するよりも、毎日1〜2時間でも勉強時間を捻出し、休日にある程度時間を確保するようにする方が良いでしょう。

そしておすすめの勉強方法は”通信講座”です。
通信講座に申し込めば様々なサービスを受けられますし、自分のペースを維持しながら弁公する事も可能です。

独学で勉強する自信がない方は通信講座を受講するようにしましょう。

 

社会人におすすめの資格については転職を有利に運ぶ資格の選び方と職種別おすすめの資格を参考にしてください。

資格を手に入れる
転職を有利に運ぶ資格の選び方と職種別おすすめの資格「どうすれば転職を有利にできるだろう」と考えている方は少なくありません。 また転職を有利に運ぶために資格取得を考えている方もいるで...
仕事探しが”大仕事”になっていませんか?

「そろそろ転職しようかな…」
「いつかは転職したい…」

 

そう思っていても、今の仕事が忙しくて休日はクタクタ…。

 

「転職したくても疲れきっていて気力がない…」という人はいませんか?

 

「転職活動が大仕事」という人はぜひ”転職エージェント”を上手に活用しましょう。

転職エージェントはあなたが”天職”に就くためのマッチングのプロです。

 

どんなに疲れていてもエージェントはあなたにあった仕事を見つけてくれますので、転職活動が大仕事になっている人は転職エージェントを活用して転職を成功させましょう。

 

転職エージェントを初めて利用する人はなにかと不安も多いかもしれませんが、ぜひ当サイトの記事を参考に転職を成功させてください。

 

当サイトでおすすめしている転職エージェントも下の記事で紹介しています。
こちらは多くの求職者に人気の大手の転職エージェントですので、初めて転職する方向けとなっています。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...