転職の悩み・疑問

4月入社を目指すにはいつから転職活動をすればいいのか?

はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】

転職を考えている人の中に4月入社を狙って転職活動をしてる方がいます。

4月は多くの企業が新年度に入る月ですし、新入社員の入社も多いので、4月に合わせて入社を目指す傾向にあります。

4月に入社することで心機一転スタートしたいという気持ちもあるでしょう。

今回は4月入社を目指す方が知っておきたい、4月入社のメリットデメリットを中心に解説しています。

 

4月入社を狙った転職のメリット

転職で4月入社を目指す場合にもメリットデメリットは存在します。

まずは4月入社を目指している方のメリットを3つ紹介します。

メリット1:企業が中途採用を積極的に行っている

4月は人の出入りが一番活発になる時期です。

定年で退職する人もいれば、あなたと同じように4月に転職をする方もいますので企業にとっては一番流動の激しい時期になります。

特に長年勤務していた熟練者がいなくなるのは企業にとって戦力ダウンになりますので、戦力を補うために即戦力として期待できる中途採用を積極的に行う傾向にあります。

ですので従業員数の少ない中小企業や技術職の求人が目立ってくるようになります。

 

メリット2:4月入社に向けて市場が活発になる

4月入社を目指すのは転職者だけではありません。
人員確保が急務となる企業側も求人募集を積極的に行いますので、転職市場では新しい求人案件が増えたりと、売り手、買い手どちらも動きが活発になります。

特に2月〜3月にかけて活発になりますので、売り手(転職者)は企業選びの幅も広がりますし、買い手(企業側)は好条件で人員を確保しようとするので、この時期は転職者側に有利に運ぶことがあります。

 

メリット3:新入社員と一緒のスタートが切れる

新卒採用を同時に行なっている企業にとって、同じスタートが切れるのは企業側としてもメリットがあります。

なぜなら新人研修を同時に行うことができるので、教育にかかる時間を効率化できるからです。

また転職者も新卒と同様に”新入社員”というように見られることが多いので、比較的職場に馴染みやすいといったメリットもあります。

 

4月入社で転職することのデメリット

4月入社を狙った転職はデメリットもあります。

デメリット1:ライバルが多い

前述したように、4月入社に向けて市場は活発化しますが、言い換えれば「ライバルも増える」ということです。

ですので求人が増えて選択肢が増える一方で、企業側も採用レベルを上げているということも多々ありますので、転職者のスキルや経歴によってはすぐに内定が決まらないということもありえます。

 

デメリット2:新卒者の対応に注力して手薄になる

新卒者と中途採用の転職者を比べると、やはり転職者の方が社会人経験がありますので、教育に関しておざなりになってしまうことがあります。

つい最近まで学生だった新卒者は何も知らないゼロからのスタートなので、ビジネスマナーもほとんど知らない状態です。
ですので教育係は新卒者の方に注力してしまうことがあります。

企業によっては同じ4月に入社した新卒者と転職者の導入研修の期間が違うということもあるようです。

 

4月入社を狙った転職活動はいつから始めればいい?

4月入社を狙った転職を成功させるには「4月から逆算して転職活動を行う」ことをおすすめします。

仮に4月1日入社を目指す場合、現職の退職の意思表示、業務の引継ぎなどもありますので、遅くとも2月中旬〜下旬には内定を決めておくのがベストです。

また、一般的に働きながらの転職活動は転職エージェントに登録してもすぐには決まりません。平均で3ヶ月はかかります。

ということは2月の内定を狙うのであれば、前の年の11月には転職活動をスタートしていないと間に合わないでしょう。

11月のスタートではギリギリすぎるので、少なくとも前の年の10月上旬には転職エージェントに登録して転職活動を行うのがベストです。

4ヶ月あればある程度求人を吟味できるので、あなた主体で転職活動ができるでしょう。

 

 

無理に4月入社を狙った転職活動はしない方がいい

4月入社の転職活動を目指す方は多いですが無理に4月入社に合わせる必要はありません。

転職活動はそもそも中途採用になるのでどの時期に入社してもさほど大きく影響することはないでしょう。

 

まずは今回紹介した4月入社のメリットとデメリットを踏まえて、ゆとりある転職活動のスケジュールを考えてください。

それでも4月入社にこだわるのであれば、転職活動の期間は十分に設けるように心がけましょう。
焦って4月入社を目指しても失敗してしまう可能性が高くなります。

 

期間が短くて転職活動を焦っている方は、転職サイトで求人を探すよりも転職エージェントに登録して担当者のアドバイスを受けながら転職活動してください。

転職エージェントのアドバイスがあった方がスピーディーに内定が決まりやすくなりますし失敗する可能性も低くなります。

 

転職エージェント選びに迷っているのであればこちらの記事を参考にしていただくといいでしょう。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...
仕事探しが”大仕事”になっていませんか?

「そろそろ転職しようかな…」
「いつかは転職したい…」

 

そう思っていても、今の仕事が忙しくて休日はクタクタ…。

 

「転職したくても疲れきっていて気力がない…」という人はいませんか?

 

「転職活動が大仕事」という人はぜひ”転職エージェント”を上手に活用しましょう。

転職エージェントはあなたが”天職”に就くためのマッチングのプロです。

 

どんなに疲れていてもエージェントはあなたにあった仕事を見つけてくれますので、転職活動が大仕事になっている人は転職エージェントを活用して転職を成功させましょう。

 

転職エージェントを初めて利用する人はなにかと不安も多いかもしれませんが、ぜひ当サイトの記事を参考に転職を成功させてください。

 

当サイトでおすすめしている転職エージェントも下の記事で紹介しています。
こちらは多くの求職者に人気の大手の転職エージェントですので、初めて転職する方向けとなっています。

握手
はじめて転職する方におすすめ【人気・定番の転職エージェント3選】転職サイトに比べ転職エージェントはより転職が現実的になった時に登録するのがおすすめです。 転職エージェントは担当が付きますので担当...